お客様より、以前に交換した建具のレバーハンドルの動きが悪いので見てもらいたいとの連絡がありました。

お伺いして確認すると、レバーハンドルの動きが硬い感じでバネがきいていないような感じとなっていました。交換してから、数年はたちましたが、そんなに古いわけではないので、まずは、調整をしてみることにしました。

建具ハンドルの調子が悪い

一度、レバーハンドルを建具からはずして、再度組み立てなおして設置してみることにしました。

組み立てなおす際には、レバーハンドルの軸が曲がらないように気を付けて行います。再度、ビスで固定しようとしたときに、以前のビス穴が大きくなっていたため、ちょうどよいところにしっかりと固定することができない状況でした。このゆるみが原因で動きが悪くなったのではないかと思われました。

以前のビス穴に細い木を埋めて、再度ビスで固定すると、レバーハンドルの動きは、通常の動きとなりました。

建具のレバーハンドルのがたつき等で気になることがございましたら、現地調査・お見積りは無料で行っておりますのでお気軽にご連絡ください。