お客様より、洗面台の水栓の調子が悪いので、洗面台の交換もふまえて見積りをしてほしいとのご依頼がありました。

お伺いして確認すると、洗面台の水栓は、水栓内部の金物が傷んでいてパッキンの交換では直らないような状況でした。

洗面台の水栓が壊れている状況
Exif_JPEG_PICTURE

お客様にご要望を確認すると、既存の洗面台と同じ大きさで、電気温水器をつけたいとのご要望でした。洗面台の内部を確認すると、お湯の配管もされていてつながっている状況でした。

洗面台内部給水・給湯配管状況
Exif_JPEG_PICTURE

お客様が電気温水器をつけたい理由は、すぐにお湯が使えることと、給湯器が故障したときに、お湯を使える場所を確保しておきたいとのことでした。電気温水器ですと、電気についても専用の回路が必要になる可能性もあるため、電気のついても確認することにしました。また、電気温水器を洗面台の内部に入れると、収納スペースが小さくなるため、そのデメリットについては、お客様へお話しすることにしました。

洗面台でお悩み等ございましたら、現地調査・お見積りは無料で行っておりますのでお気軽にご連絡ください。