お客様より、リフォームの相談を受けている中で、ご相談の中のひとつに室内建具の一部がはがれてきているので、見てほしいとのご依頼がありました。

確認すると、建具の小口の部分の化粧材がはがれかけている状況でした。化粧材がめくれてきていて、端のほうが丸まってきている感じでした。事例としては、程度の差こそあれ、室内建具では、よく見られるケースになります。

室内建具小口シートのはがれ
Exif_JPEG_PICTURE

直す方法としましては、現在はがれかけている小口の表面の化粧材をはがして、新しい化粧材を張っていく方法になります。色柄については、現在と似た柄から選んでいただくことになります。小口以外の部分は、特に問題がなさそうでしたので、小口の部分のみ直すご提案をすることにしました。

室内建具のはがれ等で気になることがございましたら、現地調査・お見積りは無料で行っておりますのでお気軽にご連絡ください。