今回の工事では、ユニットバスからユニットバスへの交換工事になります。下の写真は、ユニットバスを解体した後の状況になります。

マンションUB解体後
Exif_JPEG_PICTURE
ユニットバス解体後状況
Exif_JPEG_PICTURE

マンションのため、ユニットバスを解体すると、床はコンクリートが見えてきます。天井もコンクリートが見えています。天井に換気のためのパイプが取り付けられています。このパイプの高さによっては、ユニットバスの室内の高さに影響が出る場合があります。壁の部分は、コンクリートの部分と木下地の間仕切壁の部分があります。壁から壁の内部の寸法によっては、浴室を少し大きくすることが可能な場合があります。また、木下地の間仕切壁の部分は解体して、浴室を大きくすることも可能です。奥の横の部分には、デッドスペースがあることもわかりました。お風呂以外の場所から収納などに活用することも可能な空間です。

マンションデッドスペース
Exif_JPEG_PICTURE

ユニットバスの交換等をご検討の際は、現地調査・お見積りは無料で行っておりますのでお気軽にご連絡ください。