外壁塗装の工事で外部足場を設置した後に、瓦の屋根についても点検、確認することにしました。確認していくと、瓦を固定している銅線がいくつかの場所で切れているのが見受けられました。

瓦屋根の銅線が切れている。
Exif_JPEG_PICTURE

このままの状態ですと、地震や台風の時に、瓦がずれ落ちる可能性が高くなります。補修が必要な状況です。

また、瓦と瓦の隙間を埋める材料が劣化している部分もいくつか見られました。

瓦の隙間を埋める材料が劣化
Exif_JPEG_PICTURE

以前に補強された跡が見られましたが、その補強材も取れ始めていて、その下の材料も劣化している状況でした。こちらも補修が必要な状況でした。全体に点検して、お客様へ報告することにしました。

屋根の事で気になることがございましたら、現地調査・お見積りは無料で行っておりますのでお気軽にご連絡ください。